売却と購入、同時進行はできるの?

  • TOPページ
  • 買い替え・住み替えの不動産売却

不動産売却と同時に買い替え・住み替え

大阪市で不動産査定・売却・買取をサポートする大阪市の不動産会社「だんらん住宅」です。このページでは、不動産売却時の買い替え・住み替えについてご紹介します。不動産売却で買い替え・住み替えは、ぜひ当社にお任せください。

売却の流れ
  • (1)不動産会社に査定を依頼
  • (2)売却を依頼する不動産会社と契約
  • (3)売り出し価格の決定後、販売活動
  • (4)内見に対応
  • (5)売り出し価格の見直し
  • (6)購入希望者と価格や引き渡し時期の交渉
  • (7)売買契約
  • (8)引き渡し
購入の流れ
  • (1)物件探し
  • (2)購入申し込み
  • (3)価格や引き渡し時期などの条件交渉
  • (4)住宅ローンの事前審査申込
  • (5)交渉がまとまったら売買契約締結
  • (6)住宅ローンの本審査申込
  • (7)本審査が通ったら住宅ローン契約締結
  • (8)住宅ローンの融資を受け、物件の引き渡しを受ける

流れは分かっていただけましたか?売却も購入もなかなか複雑な手順を踏んでいて、同時に進めるのは非常に難しいです。
そのため、先に現住居を売却する「売り先行」か、先に新居を購入する「買い先行」のいずれかを選ぶことになります。では、どちらを選んだほうがいいのでしょうか?それぞれのメリットとデメリットを見ながら考えていきましょう。

先に購入?先に売却?

先ほど説明した通り、マイホームの買い替えには「売り先行」と「買い先行」の選択肢があります。メリットとデメリットを説明しながら、どちらを選ぶべきか考えていきましょう。

「売り先行」のメリットとデメリット

「売り先行」の大きなメリットは資金計画が立てやすいこと。売却で得たお金を新居購入費の一部に充てようと思っている方が多いと思いますし、お金の用意がしっかりできていれば新居の購入も安心して行えます。これは非常に大きなポイントです。 もちろんデメリットもあります。それは、新居を購入して引っ越しするまでの仮住まいが必要になるケースがあります。仲介手数料、家賃、引っ越し費用など、諸々の出費は覚悟しなければなりません。

「買い先行」のメリットとデメリット

「買い先行」のメリットは、「今の家」に住みながら新居を探せることです。仮住まいに必要な出費がないので、焦ることなく新居を探せます。 デメリットは「自己資金がはっきりしないこと」と「今住んでいる家と新居の二重ローンが発生する可能性がある」という点です。せっかく新居を購入しても、旧居の買い手が見つからなければ、二重のローンの負担がのしかかってきます。また二重ローンの審査が通らない場合もあり、注意が必要です。また現住居の売却価格を大幅に安くしないと、新居側の不動産会社が取り合ってくれない。つまり、現住居を下取り(買取)価格まで下げないと新居の売買契約を締結してくれない等というケースがとても多く、お客様にとって大きな不満に繋がる恐れがあります。

先に売却が断然オススメです!

「売り先行」と「買い先行」のメリット、デメリットを見てきましたが、「だんらん住宅」がおススメするのは断然「売り先行」です。その理由をご説明します。

1、売却益を新居の購入費に充てることができる

多くの方は旧居を売却したお金を新居購入費に充てる計画だと思います。マイホームは非常に大きな買い物ですが、先に売却してどのくらい資金を準備できるかが明確になることで、資金面での不要な心配がなくなり、余裕をもって新居を購入できます。

2、有利な条件で売却できる

住み替えの時期を決めていない場合、ゆっくりと売却先を探せるので、有利な条件で売却できます。「買い先行」にすると、購入希望の物件を持つ会社に安い価格で家を買い取られてしまうことがあるのです。要するに足元を見られてしまうのですね。納得のいく家を手に入れるには、高い価格で家を売ることも必要です。

3、「買い替え特約」がある

売却を先に進める場合、「買い替え特約」をつけることができます。この特約は「所有物件が期限までに売れない場合、購入契約を白紙解除できる」という内容です。売主に支払った手付金がそのまま戻ってくるので、家が売れなかったどうしよう、と不安に感じている方でも、安心して売却を先に進めておくことができます。

4、買取保証つき仲介も可能です

買取保証つき仲介とは、予め定めた期限までに万一、現住居が売却できなかった場合、事前に提示した買取価格でだんらん住宅が直接買取いたします。ですので、買い替え時のセーフティーネットとしての役割がございます。

まとめ

マイホームの買い替えの「売り先行」、「買い先行」について詳しく説明してきましたが、メリット、デメリットがお分かりいただけたと思います。マイホームの買い替えは人生で何度もあることではなく、大きな額のお金が動く一大ライフイベントです。何を重視し、どちらを選ぶかはお客様の状況次第ですが、「だんらん住宅」では、有利な価格で旧居を売却でき、資金面、精神面ともに余裕を持って新居を選んで購入できる「売り先行」をオススメしています。 マイホームを買い替える際は、不動産売却をする会社を間にいれたほうがスムーズに話が進みます。大阪市の「だんらん住宅」は大阪で唯一の「セラーズ・エージェント(売主様の味方)」であり、不動産売却のプロフェッショナルです。売主様の目線に寄り添って不動産を売却するので、思っていたよりも高く売れてよかったという喜びの声を多数いただいています。お客様のマイホームの買い替えが納得のいくものになるよう、しっかりサポートしますので、お家の売却を検討している方はお気軽に当社にご相談ください。

AIであなたのマンションの価格がスグ分かる!