住み続けたい方へ
【リースバック】

  • TOPページ
  • 住み続けたい方へ【リースバック】

売却したいけど引っ越したくないという方へ

大阪市で不動産査定・売却・買取をサポートする大阪市の不動産会社「だんらん住宅株式会社」です。このページでは、資金繰りが苦しいけれど今の家に住み続けたいという方向けの選択肢「リースバック」について解説します。リースバックは、建物を現金化したあと賃貸としてそのままお住み頂くことができる仕組みです。お困りの方やリースバックをご検討の方は、一度当社へご相談ください。

こんなお困りごとはありませんか?

  • ローン返済が苦しいが、売却すると住む家がなくなる
  • 子どもの学区を変えたくないので、引っ越しができない
  • 引っ越しはできないが、老後の資金の準備がしたい
  • 他人に知られずに家を売却し、資金を調達したい
  • リバースモーゲージは条件に合わないので使えない

上記のようなお困りごとがありましたら「だんらん住宅」までご相談ください。不動産を売却した後もそのまま住み続けられる「リースバック」のご相談が可能です。

リースバックとは

リースバックとは

リースバックとは、ご自宅を売却して現金化し、売却後もそのまま住み続けることができる魅力的なサービスです。長年住み慣れた自宅で生活しながら、まとまった資金の調達が可能となります。お客様のご自宅を不動産会社が買主となって直接買い取り、お客様は賃貸として家を借りることで住み続けることができるシステムです。

リースバックと任意売却と競売の比較

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  リースバック 任意売却 競売
売却価格 リースバックによる買取価格は、市場価格の6~8割程度となるケースが多い。 売却価格の市場価格の5~7割程度となる場合が多い。しかし、任意売却は市場相場に近い価格での売却が可能。 市場相場よりもかなり安い金額で強制的に売却される可能性が高い。
引っ越し 不動産を売却後は、賃貸の形でそのまま住み続けることが可能。 交渉で承諾を得られれば、引っ越しスケジュールなどの調整が可能。 強制的に売却され、即退去となる可能性がある。
プライバシー そのまま住み続けることが可能なので、周囲に知られることがない。 周囲に知られることなく売却を進めることが可能。 競売情報が公開されるため、周囲の人に知られる可能性が高い。
将来の生活 今まで通り住み続けることが可能なため、生活が大きく変わらない。再購入も可能。 新生活の準備資金も確保が可能。生活再建の目処を立てやすい。 生活再建の目処を立てるだけの、金銭的・精神的な余裕を生むことは難しい。

任意売却

リースバック対応可!しかし当社では《リースバックはおすすめしておりません》

リースバック対応可!しかし当社では《リースバックはおすすめしておりません》

ご自宅に住み続けながら効率よく現金化できそうな「リースバック」ですが、当社ではリースバックを率先しておすすめしてはおりません。実際には、不動産を売却してしまい賃貸に移り住んだほうが、お得になることがほとんどだからです。

任意売却とリースバックとを比べると、「今の家に住み続けられる」という執着により、トータルでマイナスな方向へ進みやすくなります。また、自宅の名義が変わるため、資産として子どもに自宅を残すことはできません。いずれ所有権の買い戻しを行うことも可能ではありますが、リースバック時の売却金額よりも安い金額・および同額で買い戻しできる保証はありません。さらに家賃も発生するため、家賃を滞納すると退去を余儀なくされてしまいます。
以上のような理由から、他の場所で無理なく支払いができる賃貸をおすすめしております。お客様のご状況と不動産への想いとをしっかりとヒアリングし、最適なご提案をさせて頂きます。