不動産(住宅・土地)
を相続された方へ

  • TOPページ
  • 不動産(住宅・土地)を相続された方へ

不動産(住宅・土地)を相続して困っていませんか?

不動産(住宅・土地)を相続して困っていませんか?

長年の売却実績と信頼で大阪市の不動産会社「だんらん住宅株式会社」です。このページでは、不動産(住宅・土地)を相続したものの、どう処理すればよいのかについてお悩みの方に対する情報を掲載しております。使いみちの無い住宅や土地の維持管理にお悩みではありませんか?まずは当社までお気軽にご相談ください。

こんなお困りごとはありませんか?

  • 実家を相続したが、府外にあるため維持管理が難しい
  • 相続した不動産の価値を知りたい
  • 不動産を相続人で分割したいので、方法を知りたい
  • 相続税の課税対象者増加のニュースを見たので、詳細が知りたい
  • 仕事や転居で不動産の維持管理で行くのが困難になった
  • 以前住んでいた家を放置しているので、気がかりがある
  • 親が施設に入所したので、実家が空き家になってしまった

上記のようなお悩みがありましたら、まずはお気軽に大阪市北区の不動産会社「だんらん住宅」へご相談ください。長年当社が扱ってきた経験と実績を活かし、お客様の状況をしっかりと踏まえた上で、最適と思われるご提案をさせて頂きます。

空き家を放置しておくと、こんなデメリットがあります!

ランニングコストがかかる 不動産は所有しているだけでランニングコストがかかります。固定資産税は評価額の1.4%が毎年課税対象となり、さらに電気水道などが通った状態なら、基本料金を毎月支払う必要があります。
資産価値が下がる 建物がある場合、経年劣化によってどんどん価値が下がっていきます。人が住んでいない家は、換気不足などにより、劣化するスピードが上がります。
管理の手間がかかる 空き家をそのまま放置しておくわけにはいきませんが、家の中の掃除や家の周りの草木の手入れなど、管理には手間がかかります。空き家を代わりに管理してくれるサービスもありますが、利用料が必要になるため、経済的な負担が心配です。

不動産相続は《お早めの売却を》おすすめします

空き家のまま長年放置していると、建物の築年数以上に劣化が早まるため、資産価値の下落が著しくなります。賃貸としての活用も選択肢としてはございますが、場合によってはリフォーム費用の負担や、借り手探しにも時間が必要です。このような手間を負担に感じるのであれば、早めの売却をおすすめします。
仲介売却や買取実績の豊富な「だんらん住宅」では、お客様のご負担を最小限に抑えながら、スムーズな売却をご提案させて頂いております。大阪市の不動産を相続したものの遠方にお住まいで、対処にお困りである場合もお気軽にご相談ください。距離感を感じさせないスピーディーな対応で、大阪市内の不動産売却をお手伝いさせて頂きます。

仲介売却