コラム|「家、売りませんか?」というチラシ

「家、売りませんか?」というチラシ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
煽り系の売却チラシを研究する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

「家、売りませんか?」というチラシがうちの
マンションにも連日投げ込まれています。

今回は売却査定チラシを研究してみます。

■最強の売却査定チラシとは?

家を売りませんか?
という折り込みチラシのこと。
一戸建て、マンションの郵便ポストに
投げ込まれたり、新聞の折り込み広告に
入っていたりします。

特に人気エリアの物件、
たとえば人気駅から10分圏内、
マンションなどは連日たくさんの
折り込み広告が入ります。

資金力のある大手不動産仲介会社は
チラシ配布のアルバイトを頼んで
連日大量にチラシをまいてますね。

あれ、興味ない人には単なるゴミですので
資源の無駄使いだなと思っている人も
少なくありません。

この売却査定チラシで本当によく
出来ているなと
感じたチラシがこちらです。


----------------------------------
「当マンション」で探しています!(←赤字)

もしご所有不動産のご売却をご検討
されていましたら、是非ご連絡下さい。
秘密厳守 無料で査定させて
いただきます。

本当に本気で探しています。(←赤字)

○○不動産株式会社
店長 ○○ 
----------------------------------

文章と解説をしますね。

『当マンション』で探しています!
もしご所有不動産のご売却をご検討
されていたら、是非ご連絡を下さい。

(チラシを見た人の心の声)
→売ろうと思ったら売れるんだ。

秘密厳守で無料査定を
させていただきます。

(チラシを見た人の心の声)
→秘密厳守なら試しにいくらに
なるか聞いてみようかな。

本当に本気で探しています。

(チラシを見た人の心の声)
→そこまで言うのなら、
本当なのだろう。

・電話番号はフリーダイヤル
・会社名だけでなく責任者(店長)の
名前を記載
・営業担当社の名前も記載

よくできたチラシだとは思いますが
これは誇大広告、または煽り広告との
手法とも言えるので
法令遵守の不動産会社では
最近控えているチラシ表現でもあります。

なぜなら、売却査定をとるために
嘘をついて架空の見込み客を
でっち上げていることが多かったからです。

不動産を高く売るために
重要なのは煽りチラシではなく
戦略です。

このような煽り系チラシに
惑わされないようにしてください。

==========================
「探しています」系の煽りチラシに
惑われない。
==========================

 

 

カンタン!無料ご相談

関連する記事はこちら

AIであなたのマンションの価格がスグ分かる!