コラム|査定価格が高い不動産会社は危険!?

査定価格が高い不動産会社は危険!?

住宅を売却する時は、仲介を依頼する
不動産会社を選ばなくてはなりません。

まず何社か選定して住宅の査定を
してもらいます。

その中から1社に仲介の依頼をします。
これを「媒介契約」といいます。

不動産にくわしくない方の場合、査定価格
の一番高い会社に依頼しがちです。

しかし、媒介契約を結ぶことを第一に考え、わざと価格を相場よりも高めに査定して、
一定期間販売活動を実施した後、
「価格を下げましょう」
と言ってくる不動産会社もありますので
単に査定価格で選ぶのも考えものです。

査定価格がほとんど変わらない場合も
あります。

その場合、どのようにして仲介を依頼する
不動産会社を選んだらよいのでしょうか?

住宅の売却は最初に依頼した仲介会社
によって、販売期間や販売価格が決まってしまうと言っても過言ではありません。

カンタン!無料ご相談

関連する記事はこちら

AIであなたのマンションの価格がスグ分かる!