コラム|大手不動産営業マンから見た一般媒介の売主様とは...?

大手不動産営業マンから見た一般媒介の売主様とは...?

お世話になります。大阪唯一の不動産セラーズエ-ジェント(売主様の味方)会社 だんらん住宅株式会社です。


今回は一般媒介契約についてです。

一般媒介契約=複数の不動産会社に売却依頼が可能な契約。

一見すると早く売るにはよさそうな内容ですよね?
でも実際は・・・売主の思い通りには事は進まず、結果として<損>なご売却になっているケースが非常に多いのです。

それはなぜか??

大手不動産営業マン達は、こう考えるからです。
「どうぜ、受託しても他社が売ったらタダ働き」

では、何故受託するのか?→会社によって差がありますが、要は賞与(ボーナス)査定に影響があるからです。1件受託すればいくらかの金額がアップするからです。

一般媒介で受託した物件を真剣に売却活動するより、専任や専属専任媒介の物件を真剣に売ります。当然ですが、その方が確実に売り上げに繋がるからです。

一般媒介を希望するような【浮気心の売主】より【自分を信頼してくれる売主】を大切にするのは、当然でしょう

一般媒介を希望する売主様は《競争させて・・・》とお考えのようですが、残念ながら競争なんて起こりません

一所懸命に売却活動をしている“フリ”はしますが、真剣に売却活動はしません。ただ、ボーナス査定を上げるためだけの一般媒介ですから。

如何ですか? これが業界の実態です。


だんらん住宅は専任媒介契約だから経費がかかる付加価値戦略を実現出来ます!


弊社は基本的に専任媒介契約しか受託致しません。売主様に最適の販売戦略・付加価値サービスをご提供し、有利なご売却をサポートさせていただくためです。

ご売却の際は、是非弊社に訪問査定のご依頼を下さいませ。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

カンタン!無料ご相談

関連する記事はこちら

AIであなたのマンションの価格がスグ分かる!