コラム|大阪市で家を高く売るには Part02 ~両手仲介を目指さない~

大阪市で家を高く売るには Part02 ~両手仲介を目指さない~

大阪市で家を高く売るなら「だんらん住宅」にお任せください!

「だんらん住宅」には家を高く売る5つの戦略がございます。
ここでは二つ目の理由、売主様の不利になることが多い「両手仲介」は目指しません!
をご紹介します。


②売主様の不利になることが多い「両手仲介」は目指しません!


両手仲介とは


両手仲介とは、1つの家を売買取引する際に、1社の不動産会社が、
売主様と買主様の双方の仲介を行うことです。
両手仲介という制度は大阪でもほとんどの不動産会社がしている形態の一つです。
弊社も両手仲介が0ではありません。ただし、それは売主様の利益が守られる場合に限ります。


両手仲介ありきでやるからおかしい!

弊社が両手仲介を目指さないと言ったのは、
両手仲介をすることで売主様と買主様の利益が相反することを知っているからです。
先ほども説明したように両手仲介は1つの不動産会社が双方の仲介をお手伝いします。

例えば、買主様と売主様がいたときに、金額に折り合いがつかない。
家の金額をあと100万下げてくれたら購入するのに と買主様に不動産会社営業マンが言われたらどうしますか?
当然、営業マンとしては両手仲介を成立させるために売主様に家の金額を下げるように交渉しにいきます。

結果として家を売ることが出来ました。※ただし本来、片手仲介で売却したらもう少し高い金額で売れたかもしれないのに


なぜ、両手仲介を目指すの?

両手仲介は売主様と買主様双方から手数料が取れるのでお得なのです。
2倍取れるのです。歩合制で基本給が少ない不動産会社の営業マンは当然、
2倍取れてノルマも達成できて給料も上がる両手仲介を取りに行くのです。

両手仲介はメリットしかありません。営業マンとその不動産会社にとっては。。。。


だんらん住宅が目指す先とは

ここまで紹介してきたように弊社は「両手仲介」を目指しません。
それには理念の一つである「売主様の利益」を守る大阪唯一の不動産会社という自負があるからです。
また数字としても証明しており、弊社の仲介売却の内、両手仲介の比率は3.15%です。※大手不動産会社は50%以上


続きは大阪市で家を高く売るならには Part03 でお会いしましょう!


大阪市で家を高く売りたいなら、「だんらん住宅」にお任せください!
だんらん住宅には家を売るための戦略があります。

 

◆だんらん住宅の強みを動画でもご紹介

 

カンタン!無料ご相談

関連する記事はこちら

AIであなたのマンションの価格がスグ分かる!