コラム|介護施設の入居と不動産売却

介護施設の入居と不動産売却

最近、売却査定依頼で多いのが、「所有者が高齢のため」という理由です。
不動産の所有者であるご本人様が直接ご依頼するケースもありますが、
ほとんどがその息子さんや娘さんになります。

この背景には何があるかといいますと、
不動産の所有者様が老人ホームや介護施設の入居をご検討、
そしてその不動産を売却して入居費用の足しにしたいと考えられています。

弊社は老人ホームの無料紹介所である「ワントップパートナー」に加盟。
老人ホームや有料介護施設のご紹介もできます。
老人ホームは介護保険の点数で入居できる施設が違うなど、
一般の方に分かりづらい制度になっています。

そういった内容も弊社は把握しておりますので、
不動産売却から介護施設の入居までワンストップで対応できます。

 

介護施設=あんまり良いイメージがない という考えは捨ててください!

サービス付き高齢者住宅は、本当に住みたいと思える空間になっています。
食事はみんなで集まって食堂で食べられたり、集まりが嫌な場合は部屋まで運んできてくれます。
身体の調子が悪くなっても、スグに気にかけてくれるヘルパーさんがいたり、
結構至れり尽くせりの空間になっています。

もし、将来的なことを考えられているのでしたら、
まずは「だんらん住宅株式会社」までご相談くださいませ!
介護のこと、不動産のこと丸ごとワンストップでお任せください!

カンタン!無料ご相談

関連する記事はこちら

AIであなたのマンションの価格がスグ分かる!