コラム|【あなたのマンションを買いたい人がいます チラシの業者を媒介契約を結んだ方で1ヶ月以内に売れていない場合、即刻不動産会社の変更をオススメいたします!】

【あなたのマンションを買いたい人がいます チラシの業者を媒介契約を結んだ方で1ヶ月以内に売れていない場合、即刻不動産会社の変更をオススメいたします!】

あなたのマンションを買いたい人がいます
あなたのマンションを買う可能性がある見込み客がいます

といったチラシがご自身がすまれるマンションに入っていた経験はないですか?

それ、ちょっと危険かもしれません。

でも媒介契約まで結んでしまった方、以下に当てはまっていたら即刻セカンドオピニオンを!

1ヶ月以内で売れていない ⇒ 買いたい人がいるというのは嘘の可能性が高いです
1ヶ月以内に内覧がきていない ⇒ 買いたい人がいるというのは嘘の可能性が高いです
あなたのマンションを買いたい人がいます がチラシだった人 ⇒ 買いたい人がいるというのは嘘の可能性が高いです

上記に合ってはませんか?

少し考えれば分かるのですが、
「あなたのマンションを買いたい人がいます」ということは、
即刻売れていないとおかしくないですか??
だから1ヶ月以内で売れていないのはおかしいと感じないといけないです。

「ただ買いたい人が住宅ローンに通らなくて」
100歩譲ってこの理由を信じるとしても、
住宅ローンに通らない人を買いたい人と謳っていた不動産会社を信じられますか?

「ほかの物件で決まってしまって、、、」
これを信じたとして、「どのタイミングですか?」本当にそうだとしても、
媒介契約前や媒介契約中にそういった他の物件に決まっている可能性の方が高くないですか。
そしたら、そのことについて正直にお伝えしていない不動産会社を信頼できますか?

チラシであなたのマンションを買いたい人がいます って何かおかしくないですか??
チラシって不特定多数の人の内、少しでもそこに目を引いてくれたらいいや というのがチラシですよね。
スーパーの目玉品のそうじゃないですか。当然、不動産会社がチラシを使う場合もそうです。
で、、、100歩譲って、買いたい人がいてもチラシで伝えますか??
弊社がもしその状況であれば、
①直筆の手紙を書いて誠実にお伝えします
②可能であればインターホンを押して一人ひとり、今お住みになられている方にお声かけいたします
こんな形でより確実性のある方法を取ります。
と考えていくと、チラシでの楽なやり方っておかしくないですか???


もう契約してしまってる方に朗報です!
その契約はご自身より一方的に破棄できます!


まずは弊社でなくても結構です。
地域の不動産会社や駅近くのところでも良いです。
ご相談してみてください!
媒介契約を破棄する方法についてアドバイスいただけます。

その上で、本当にあなたが売却の意思が堅いか問い直して、
不動産一括査定サイトなどを使って本当の査定金額などを確認してください。

弊社はセカンドオピニオン大歓迎です!
まずはご相談くださいませ!

カンタン!無料ご相談

関連する記事はこちら

AIであなたのマンションの価格がスグ分かる!