コラム|【訪問査定はバナナのたたき売り??】

【訪問査定はバナナのたたき売り??】

訪問査定をご依頼された方なら、この意味少しは分かって頂けると思います。

5.6社ご依頼された方なら、不動産会社営業マンの「前の会社って金額いくらってお伝えしましたか?」という言葉を聞いているのではないでしょうか。

軒並み、前の不動産会社の査定金額を上回る金額で行きましょう!みたいな話にならなかっ

たですか?

 

そしてドンドンとバナナのたたき売りのように金額がつり上がっていくのです。

 

これって実は不動産会社営業マンが媒介契約を取りたいために言ってしまいます。

その後の結果を見ると、市場価格より大幅に高くなってしまった不動産は全く売れません。

内見すら来ないのです!こういった現実は不動産会社の者しか分かりません。

 

弊社は正直査定をウリにしております。

というのも、、人工知能AIで過去の事例や近隣の売却中の類似物件より金額を算出するので、正直にならざるを得ません。

ただ弊社が出した金額は根拠のある数字になります。

高値査定したはいいが、半年以上売れないなんてことは基本的にはないです。

 

市場価格というのは幅はありますが、つり上がっていった金額はその市場価格の幅ではありません!

だからいつまで経っても売れないのです!

弊社は市場価格の上振れの部分で売り切るための戦略を持つ不動産会社になります。

ウリを専門に近いかたちでしてきた弊社だからこその戦略だけでも聞いて頂けると嬉しいです。

カンタン!無料ご相談

関連する記事はこちら

AIであなたのマンションの価格がスグ分かる!