当社が行う100%無料住宅診断
(ホームインスペクション)

  • TOPページ
  • 当社が行う100%建物診断(ホームインスペクション)

だんらん住宅ではホームインスペクションを100%実施!

明確な売却戦略で大阪市で不動産査定・売却をサポートする「だんらん住宅株式会社」です。このページでは、当社が行う100%建物診断や不動産売却に伴う売主様の責任について解説します。不動産売却をご検討中の方や相続でお悩みの方はぜひ、大阪唯一の「売主様代理人」である当社にお任せください。

不動産を売却する前に ━━ 『売主様の責任』について

不動産を売却する前に知っておくべき、売主様に伴う責任について解説します。

境界の明示

境界の明示

「境界の明示」とは、不動産売却・購入といった取引上、「取引する土地は、どこからどこまでか」を明確にすることを指します。境界を明確にせずに土地を売却してしまうと、売却後の境界をめぐるトラブルが発生しやすくなるのです。境界の明示を行うには、隣地所有者が立ち会いのもと、土地家屋調査士など有資格者による測量を実施します。境界明示義務を履行せずに境界が曖昧なまま土地を売却した場合には、「契約の本旨に従った履行をしなかった」とし、売主様に債務不履行による損害賠償責任が生じてしまうおそれがあります。

対策

当社が調査を実施し境界を確認します。確認不可の場合、土地家屋調査士による測量・境界標の埋設を実施します。

瑕疵担保責任

瑕疵担保責任

雨漏りや建物内部の腐食など、通常の生活では発見することが困難な欠陥があります。このような欠陥を「隠れた瑕疵(かし)」と呼びますが、建物の売却後にこの隠れた瑕疵が発覚した場合、売主様は「瑕疵担保責任」を負う必要があります。売主様に瑕疵担保があった場合には、損害賠償の請求や契約解除を求められるので注意が必要です。

対策

売却前にインスペクション(建物調査)を行うことで、より正確な建物の状態を買主様へ伝えることができます。また、瑕疵保険への加入で、上記のリスクをより低減することが可能です。

説明(告知)の義務

説明(告知)の義務

民法「信義誠実の原則(信頼を裏切らず、誠実に行動しなければならないという原則)」に従い、売主様は買主様に対し、売却する不動産について説明する義務を負っています。この原則は、契約締結前の段階もその範疇に含まれています。

対策

「買い手にとって不利益となる可能性がある点はすべて伝える」ということが重要です。不利益となる点を伝えると売却が遅れると思われるかもしれませんが、知っている事実を隠すことは原則に反してしまいます。たとえ見えない部分であっても、できる限り知る努力を行い、得た情報は買主様へ伝えます。この原則に則った行動は、売主様の責任を軽減することにも繋がります。

このように売主としての責任を軽減するために、売却前から建物の状態を性格に把握しておくことが重要です。そのため不動産売却の際には、専門家による「インスペクション」をお勧めします。

インスペクションとは?

インスペクションとは?

インスペクションとは、専門家が建物の欠陥の有無や劣化状況などを確認する“建物診断”です。改修すべき箇所や改修に必要なコストも含め診断します。第三者的な立場で専門家が診断を下すので、買主様の安心感にも繋がり、取引の透明性も高くなります。
中古住宅の売買が盛んに行われている欧米諸国では、7割以上でインスペクションが行われている地域もあるなど、売主様から買主様へ建物の状態を正確に伝えることがすでに常識となっています。近年は日本でも、中古住宅を購入してリフォームする方が増えてきています。個々の既存住宅への意識が変化しており、国による制度の推進からも、インスペクションが普及しはじめているのです。当社では、インスペクションに対応した不動産売却のサポートを行っておりますので、ぜひご相談ください。

インスペクションをお勧めする理由

  • 専門家が科学的根拠に基づいて診断を行うため、建物の状態を正確に把握可能
  • 売却後や引き渡し後の買主様とのトラブルや瑕疵の発覚による出費を回避
  • 買主様へ正確な情報を伝えることで、信頼関係の構築を
  • 売却前に瑕疵や不具合箇所の補修ができるため、取引後のトラブルへの不安を払拭
  • 既存住宅売買瑕疵保険の加入で、引き渡し後のリスクを軽減

建物診断にベストなタイミング

建物診断にベストなタイミング

宅建業法の改正案に沿ったベストなタイミングで建物診断を導入し、スムーズな不動産取引に向けた仲介売却、不動産買取の査定・インスペクション・住宅保険やローンのご提案など、トータルサポートを行っております。
売却前のインスペクションで物件の正確な状態を把握することで、効果的に修繕やリフォームを行い、高価売却することも可能です。売主様としての責任を果たすことで買主様の安心も得られるため、スムーズな売却へとつながっていきます。
お客様の安心や満足へと繋がる不動産売却のご提案やサポートを精一杯行いますので、ぜひお気軽に「だんらん住宅」までご相談ください。

Pick Up診断報告書がある物件ない物件、どちらを購入したいですか!?

Pick Up 診断報告書がある物件ない物件、どちらを購入したいですか!?

診断書の有無では、どちらが買主様から選ばれるのかは明白です。診断報告書をつけて売却活動することで、買主様の安心と信頼を得られ、検討物件の候補に上がりやすくなります。
当社では、中古住宅のインスペクション(建物診断)を《無料》で実施しております。診断書の公開により、早期売却や高額での購入につながっている実績も多数ございます。また、当社は「セラーズエージェント(売主様代理人)」という立場にこだわっており、売主様の利益を最大限に追求することを最優先に取り組んでいます。